ユーザーズボイス

社会医療法人 ましき会 益城病院
熊本県上益城郡
ALICENEO
ph4947b14beeaa7
  • 導入年 ▶ 2003年11月稼働 (2004年4月1日本稼働)
  • 精神科・神経科・心療内科・小児科(児童思春期)
  • 精神科デイケア、デイナイトケア、認知症デイケア、社会復帰 施設(精神障害者生活訓練施設、グループホーム
  • 病床数:210床(精神科急性期治療病棟、精神療養病棟、 認知症入院治療病棟 )
  • HP ▶ http://www.mashiki.jp/

当院での医療情報電子化の試みは意外に早く、95年頃にはLANを敷設、レセコン情報の一部でミニ電子カルテを構築しました。2000年には福岡県H病院で開発したL社の電子カルテシステムを導入しました。その頃、カタログ請求を通じ、多伊良社長との縁が芽生えていたことを後日知りました。8割方完成していたL社のシステムでしたが、02年8月、日精協理事長研修会でAliceのデモを拝見。君子豹変、乗り換えを決意し04年4月より全面運用しております。

益城病院 理事長
犬飼 邦明
sample02
医療法人同和会 千葉病院
千葉県船橋市
ALICENEO
001
  • 導入年 ▶ 2004年11月稼働
  • 精神科・神経科・歯科
  • 精神科デイケア、社会復帰施設(グループホーム)
  • 病床数:331床(精神科救急入院料病棟、精神療養病棟)
  • HP ▶ http://chiba-hp.on.arena.ne.jp/

医療機関において良質な医療を実践するにあたり、電子カルテの導入は必要不可欠なツールであることは聴いていたが、しかし、一般科と異なり複雑な言葉の使い分けをする精神科の電子カルテにおいて十分に日常臨床で便利に使いこなせるものがあるのかどうか、又費用の点が心配で導入に躊躇している病院が多いと思う。この度千葉病院ではプログラムの開発に協力し、精神科臨床において便利に使える電子カルテを医療システムの中に導入してみた。その結果、医師のみならず各職種の情報がリアルタイムに記録され共有化されることにより多くの臨床上の利点を生んでいる。請求事務との連動、情報の共有は医療事故防止につながる第一歩であるし、正確な記事は医療監査にもつながる。是非導入をすすめたい。

千葉病院 名誉会長
仙波 恒雄
sample02
医療法人社団宗美会 清水駿府病院
静岡県静岡市
ALICENEO
002
  • 導入年 ▶ 2005年2月稼働
  • 静岡県精神科救急基幹病院 精神科、神経科、内科、 リハビリテーション科精神科デイケア、 ナイトケア、 デイ社会復帰施設(精神障害者生活訓練施設、 福祉ホームB、 精神障害者地域生活支援センター)
  • 病床数:200床(精神科病棟、精神療養病棟)
  • HP ▶ http://www.shimizu-sunpu.jp/
清水駿府病院 院長
池上 直美
sample02
医療法人社団慶神会 武田病院
神奈川県川崎市
ALICENEO
003
  • 導入年 ▶ 2004年11月稼働
  • 精神科・神経科・心療内科・内科 精神科デイケア、デイナイトケア、認知症デイケア
  • 病床数:138床(精神科病棟、精神療養病棟)
  • HP ▶ http://www.takeda-hp.jp/
武田病院 院長
武田 龍太郎
sample02
医療法人社団 仁誠会
熊本県熊本市
DIABRAINS
仁誠会ロゴ
  • 導入年 ▶ 2009年6月稼働
  • 腎臓内科(人工透析・慢性腎臓病) / 内科(生活習慣病・糖尿病)
  • 仁誠会クリニック光の森/黒髪/ながみね/大津/新屋敷(5施設で稼働中)
  • 病床数:18床
  • HP ▶ http://www.jinseikai.or.jp/

慌ただしい日常業務の中で患者様と充分にコミュニケーションをとることが最大の課題でした。そのためには職員間の緊密な情報共有と透析業務およびレセプト業務の効率化を考える必要がありました。そのため電子カルテの導入は必要不可欠で、透析支援システムと電子カルテを探している時にメディブレインさんと出会いました。各部門のスタッフを巻き込んだプロジェクトでしたが、一緒に透析電子カルテ開発を行いながら、お互いにコミュニケーションもよくとれて信頼関係も構築でき、素晴らしい電子カルテシステムを創ることができました。現在では法人すべてのクリニックが電子化されております。システム化の結果、現在では患者様と充分にコミュニケーションをとる事ができ、職員間の情報共有を容易に行うことができるようになったため、医療の質の向上と共に患者サービスの向上にも役立っています。これからもより良いシステムとなるよう、当法人の理念でもある「心ひとつ」にして共に頑張っていければと期待しています。また、このシステムが多くの透析医療機関に導入され、有効性を感じてもらえるよう願ってやみません。

仁誠会理事長
仁誠会クリニックながみね
院長 田尻哲也
副理事長写真

取り扱い製品

〈本社〉
 福岡県春日市日の出町2丁目49番の1 メディブレイン本社ビル
 TEL 092-403-1788 / FAX 092-588-2700
〈東京営業所〉
 東京都文京区湯島4丁目9番の13 ゾンネンハイム本郷405
 TEL 03-5805-5606 / FAX 03-5805-5607
〈熊本営業所〉
 熊本県熊本市東区御領7丁目1番の43 ノーブルハウス熊本406
 TEL 096-388-9611 / FAX 096-388-9611
Copyright © 2015 株式会社メディブレイン All Rights Reserved.